2005年03月31日

サッカーとバスケット

鹿子木さん、「もっと!バスケット!」見ました。静止画、動画のファイルをアップロードしたとのことですが、見当たらないのですが?どないなっていますのやろ?
昨日のサッカー・ワールドカップ最終予選はハラハラさせられました。サッカーは、心臓に負担のかかる試合が続きますが、ジーコ・ジャパンはなんだか運に恵まれているような感じです。運も実力のうちですからOKですか。
日本のバスケットも世界的レベルになればもう少しもりあがると思います。背たけの問題で難しいおすか?そういえば、昨日のバーレーン戦もコーナーキックはことごとく相手の長身ディフェンス陣にブロックされていましたね。
世界の壁を打ち破るバスケット理論の構築をお願いしますどす。
posted by こはたゆーろ at 10:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーザー名「kohatayu」で、「basketballmk」に入って、静止画、動画、日記などをクリックしたら、突然、静止画が現れるなんてことはありませんか?こちらで確認した現象です。
挙動不審?ですね。

サッカーは、前半は「勝つ気配が感じられなかった」後半は「点を取れる雰囲気ではなかった」そのうちに「相手が手伝ってゴールにボールを蹴りこんでくれた」。コーチするなら、相手の方が面白いですね。大体、放送が「負けられない一戦!」というのが耳障り。勝負は、勝つか、負けるか、引き分けるか。負けられないなら、やらないことしか手はないです。
Posted by at 2005年03月31日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。